制作実績

人材採用に統計学 WEBリクルーティング入門

採用担当者必読の実践書。

ジャンル
実用書 単行本 社会・政治 ビジネス・経済・キャリア 投資・金融・会社経営 コンピューター・インターネット スポーツ・ホビー
シリーズ
新刊
著者
・著 瀬下大輔・監
ISBN
9784344915930
判型
4-6・192ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

はじめに
序章:WEBリクルーティングとは
第1章:WEBリクルーティングのツール
1-1:「求人リスティング」で求職者を集める
1-2:「アクセス解析ツール」で採用プロセスを測定する
1-3:「統計分析ツール」で合理的な判断を行う
コラム 記述統計と推測統計
第2章:現状を整理・要約する
2-1:セッション数は“いつもこのくらい”で良い「標準偏差」
2-2:年齢分布を比較して課題を見つける「ヒストグラム」
2-3:応募数とXの特別な関係性を調べる「相関分析」
第3章:応募者を増やす
3-1:セッション数で応募数を予測する「単回帰分析」
3-2:複数の変数で応募数を予測する「重回帰分析」
 3-3:オープニング募集を予測する「カテゴリカル回帰分析」
第4章:面接率・採用率を上げる
4-1:面接率を上げる「ロジスティック回帰分析」
4-2:アンケート用紙を分析する「コレスポンデンス分析」
4-3:採用率の高い応募経路を見つける「決定木」
第5章:採れる採用サイトを作る
5-1:採用できるページを作る「適合度検定」
5-2:ページ内の離脱場所を改善する「精読率」
5-3:タイプごとに採用サイトを最適化する「クラスター分析」
おわりに

内容紹介

本書におけるWEBリクルーティングとは、企業がWEBを活用して求職者に直接アプローチし、採用サイトで応募者を獲得する方法のことを指す。
採用環境が厳しくなる見通しの中で、従来の「募集を出して結果を待つ」から「新しい企画で求職者にアピールしていく」採用戦略へシフトしていくことが求められている。
そこで本書では、WEBを介した求職者への直接アプローチと、勘や経験頼りでない、 データに基づく分析で必要な人材を確実に呼び込むノウハウを徹底解説。
多忙な人事業務の中で効率よく結果を出すための方法を伝授する。

■著者紹介
【著者】
藤原良輔(ふじはら りょうすけ)
株式会社オープンズ 代表取締役社長
ウェブ解析士協会認定 上級ウェブ解析士
全日本SEO協会認定 SEOコンサルタント
株式会社リクルート、株式会社リクルートフロムエーにて、求人メディアの営業、企画、編集、代理店渉外を経て、2010年10月に株式会社オープンズを設立。採用サイトの制作、求人リスティングの運用、採用サイトのアクセス解析・統計分析といったWEBリクルーティング専門の採用コンサルタント。著書に「GoogleアナリティクスWeb解析の強化書」「WordPress SEOの極意」(共に秀和システム)などがある。

【監修】
瀬下大輔(せした だいすけ)
株式会社すうがくぶんか 代表取締役
東京大学大学院 教育学研究科 学校教育高度化専攻
教育内容開発コース(数学教育)修士課程修了
教育学修士
ウェブ解析士協会 ウェブ解析と統計講座 講師
Growth Hack Academy ウェブ解析×データ解析講座 講師
よみうりカルチャースクール 講師
その他、法人向け数学・統計学研修など実績多数
日本人工知能学会、 日本統計学会、 日本数学教育学会

テキストのコピーはできません。