制作実績

「自分だけ」のオーダーメイド白内障手術

自分にとって最適な「見え方」を選ぶ。手術を受ける前に知っておきたい白内障のすべて

ジャンル
実用書 単行本 医学・薬学 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344915770
判型
4-6・250ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第1章 白内障の手術で人生キラキラ!
第2章 眼内レンズ選びがあなたの人生を変える
第3章 熟練の医師とスタッフ、最新のAI設備でハイリスク白内障も安心
第4章 白内障の陰には怖い病気がひそんでいる
第5章 白内障手術は医師までも癒してくれる素晴らしい手術

内容紹介

レストランでメニューが読めない、スマホの写真がぼやけて見にくい……、加齢のせいと諦める人は多いですが、その原因は白内障かもしれません。
白内障は年齢とともにだれでも罹る可能性がある病気です。治療法としては、手術をして眼内レンズを入れることが有効ですが、どのような眼内レンズが合うのかは人によって様々です。そこで本書では、白内障のしくみ、いろいろな眼内レンズの特長、さらにあなたに合った焦点の合わせ方=「見え方」を選ぶ基準を、はんがい眼科・板谷正紀院長がわかりやすく解説します。白内障の対処法や考え方を知る、最適な一冊。

■著者紹介
板谷正紀 (はんがい まさのり)
医学博士。1963年生まれ。
1990年京都大学医学部卒業。以後のべ17年間、京都大学医学部で医師として網膜と緑内障の基礎研究と臨床、手術に取り組む。硝子体手術と緑内障手術を駆使した増殖糖尿病網膜症や増殖硝子体網膜症などの難治症例の治療を得意としている。1997年米国USCドヘニー眼研究所留学。2000年神戸市立中央市民病院眼科副医長。2009年京都大学医学部附属病院眼科特定准教授。2013年久留米大学医学部眼科学講座准教授。2013年埼玉医科大学医学部眼科教授。2017年埼玉医科大学客員教授。2017年はんがい眼科院長。日本眼科手術学会 学術委員、同理事、日本緑内障学会 評議員、2017年日本眼科手術学会総会長などを歴任。

■トピックス
2018年2月25日(日)、さいたま市にて出版記念記念講演会が開催されました。

2018年4月2日(月)はんがい眼科運営サイト『目のブログ』が開設されました。

テキストのコピーはできません。