制作実績

義政

「最低な将軍」でもなく、「最高日本文化の始祖」でもない人間・義政の、知られざる「こころ」の内が明らかに。

ジャンル
エッセイ 歴史・地理
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344915244
判型
4-6・288ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第一章 伊勢貞宗 (礼法)
第二章 観世信光 (猿楽)
第三章 横川景三 (禅那)
第四章 村田珠光 (点茶)
第五章 野富子 (家守)
第六章 立阿弥  (立花)
第七章 足利義視 (避難)
第八章 小四郎  (作庭)
第九章 大内政弘 (統治)

内容紹介

室町幕府八代将軍足利義政と、村田珠光、日野富美子など9人の客との対話を描いた、幻想対談集。

■著者紹介

九島 伸一(くしま しんいち)  一九五二年、東京都生まれ。一九八二年から二〇一二年まで国連に勤務。主な著書に、『情報』(二〇一五年、幻冬舎)、『知識』(二〇一七年、思水舎)などがある。

テキストのコピーはできません。