制作実績

思いやる心が平和を拓く

世界が平和になるために必要なのは「思いやりの心」である。

ジャンル
人文・思想
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344915237
判型
4-6・180ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次


はじめに
第1章 今こそ平和を切望する
第2章 天佑思想の誕生
第3章 人は何のために生きるのか
第4章 古代の聖賢に学ぶ
第5章 平和を思う天の意志(神)
第6章 霊格が向上する修行の要領
おわりに

内容紹介

誰にでも平等に訪れる「死」。人は死んだらどこへ向かうのか――。
死後の世界(霊界)では、生前の行いに準じて定められた「霊格」によってそこでの暮らしぶりが決まるため、日ごろの行いを省みて自身の霊格を向上しなければならない。80歳にして「霊界の仕組み」を発見した著者が、揺れ動く世界情勢の中で世界を平和にするためにはどうすればよいかを考える。

■著者紹介
谷川清(たにがわきよし)
本名 石綿清平(1922年生まれ)
学歴  桐生高等工業学校色染化学選科
   前橋陸軍予備士官学校第四期
軍歴  第九国境守備隊、南支派遣軍、終戦の際に捕虜となる。
職歴  特殊工業用手袋会社創業者。
住所 前橋市在住
著書  『天佑 人間を見直す新しい思想』(2008年、幻冬舎ルネッサンス刊)、『天佑の死生観』(2012年、幻冬舎ルネッサンス刊)、『人間の生きる究極の道とは何か』(2014年、幻冬舎ルネッサンス刊)、『道義を顕正する』(2015年、幻冬舎メディアコンサルティング刊)、『人を幸せに導く究極の道』(2016年、幻冬舎メディアコンサルティング刊)、『世界平和を実現する思想』(2017年、幻冬舎メディアコンサルティング刊)

テキストのコピーはできません。