制作実績

青雲橋

心の底から生徒の可能性を信じ、愛を注ぎつづけた一人の教師の一代記

ジャンル
ドキュメント 単行本 文学・評論 人文・思想 ノンフィクション 教育・学参・受験
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344915077
判型
新書・210ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第一章 再びの命
第二章 嵐の中で
第三章 光の方へ
第四章 過去からの呼び声
第五章 与えられた試練
第六章 魂を懸けた教育

内容紹介

生きる痛みを受けるたびに、少年は愛を知り、またひとつ、強くなる──。
終戦の年に生まれ、三重県の貧しい家庭で育った小谷野国松。
経済的理由から高校進学をあきらめざるを得ないと思っていたが、一人の愛情あふれる女教師のおかげで進学の道が開かれる。
だが彼は高校で手痛い失恋をし、それを引きずったせいで大学受験にも失敗。
それでも新聞専売所ですばらしい仲間と出会い、大学に入って教師を目指す。晴れて高校教師になった国松。
​​​​しかし様々な試練が襲い・・・。
​誠意と情熱をもって困難に当たり、学校を改革してゆく。
人生の荒波にもまれた一人の教師を描いた一代記。

■著者紹介
1945年8月三重県生まれ。三重県立松阪高校卒業
東京都内の毎日新聞駒沢専売所で働きながら駒澤大学文学部地
理学科卒業
1972年4月千葉県立高校教員(社会科)
1992年4月千葉県育英会館学生寮寮長
1995年4月千葉県立高校教頭
2002年4月千葉県立高校校長
2006年3月定年退職

テキストのコピーはできません。