制作実績

坂の上の雲はキノコ雲

ヒロシマを目の当たりにした著者が贈る、戦争の恐怖と未来へのメッセージ

ジャンル
ドキュメント 自分史 単行本 社会・政治 ノンフィクション 歴史・地理 科学・テクノロジー
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344914971
判型
4-6・308ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第一部 新しい戦争を如何に生き抜くか
第二部 諜報と情報・サイバー戦の脅威
第三部 これからの日本人の生き方

内容紹介

キノコ雲がもくもくと空に立ち上っていた。束の間の雨のせいか、時折、虹色に光って見えた。

元海兵の著者が綴る、過去の戦争の凄惨さ。そして猛スピードで進む技術革新に、もはや人間は機械に乗っ取られてしまう、そんな未来。決して遠い未来じゃない。「その時」が来たときに、我々はどうすべきか。
今、世界で一番不安定な国で生きる、誰でもない「あなた」に贈る。これからを生きる至高の指南本。

■著者紹介
1928年高知県生まれ。土佐中22回、海兵77期。
日本環境アセスメントセンター取締役会長。
国内工業地域40ヶ所、海外6ヶ国訳46都市の大気汚染対策・環境アセスメントの受注実施。
現在株式会社アイ・ティ・インターナショナル代表取締役。

テキストのコピーはできません。