制作実績

ありえた人生

かつての友人、同僚、愛人、そして別れた妻、、、。
男は「過去」の人たちから真実を告げられる。
読後に襲われる静かな衝撃。

ジャンル
小説 単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344914919
判型
4-6・124ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

まどい
屈辱の代償
無神経
闇の笑顔
悲喜共感
不実
飛べよ、跳ねよ
自分と他人
果てのない疑問

内容紹介

そう悪くない人生を送ってきたはずだった。
犠牲者たちの存在を知るまでは・・・。

夢の中で会う縁のあった者たち。
皆が告白する後悔、葛藤、心の叫び、そして悲しい真実。
これは本当に夢のなのだろうか?
俺の人生は本当に正しかったのだろうか?

「人生」というテーマに真正面から挑む。
あまりにも静かで暴力的な、心をえぐり出す衝撃作。

■著者紹介
1946年6月東京生まれ。
東京外国語大学インド・パキスタン語学科卒業。
著書に『家族更級日記』(鶴書院)、『幻の女』(三一書房)など。

テキストのコピーはできません。