制作実績

相続税専門税理士が教える 相続税の税務調査完全対応マニュアル

電話一本で500万円の課税!?
あなたの相続財産は目をつけられている―――

ジャンル
実用書 単行本 ビジネス・経済・キャリア 投資・金融・会社経営 スポーツ・ホビー
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344914827
判型
4-6・206ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

はじめに  ~相続税の専門家≠相続税の税務調査の専門家~
第一章 相続税の税務調査がやって来た‼︎~調査はどのように行われるのか~
第二章 税務調査の実態
第三章 統計から見る相続税の税務調査
第四章 国税庁の内情を学んで税務調査に備えよう
第五章 税務調査を避けて、賢く節税しよう
第六章 税務調査の新制度とこれからの相続税
おわりに ~税務調査に強い税理士に依頼しよう~

内容紹介

ある日国税庁からかかってきた一本の電話。その電話だけで、何百万円と課税をされてしまう可能性があること、あなたは知っていますか?
「マルサの女」という映画が流行ってから、国税庁の担当者が税金の調査をしにくることは一般の方もよく知っているかと思います。ですが、「うちに調査なんてくるはずがない」と、人事のように感じている人が大半でしょう。
しかし、マイナンバー制度も導入された昨今では、調査の件数も昔より増えていることも事実なのです。ある日電話がかかってきて、「あなたの相続税の調査をさせてください」といわれたら、はたしてうまく対応することができるのでしょうか。
本書では、相続税の専門税理士が税務調査の対応方法を徹底的に解説します。はじめての調査でも慌てないために必要な知識が満載の一冊。

■著者紹介
岡野雄志税理士事務所所長・税理士。早稲田大学商学部卒業。
2005年、横浜市に事務所を設立。
以来、相続税専門の税理士として、相続税の申告や還付などの関連業務を560件以上手がける。
特に土地の評価に詳しく、その経験を活かして書籍などの執筆活動にも力を入れている。
2015年9月に「得する相続、損する相続」(幻冬舎メディアコンサルティング)を出版。

テキストのコピーはできません。