制作実績

不条理な真実

不条理な結果を覆すために起こした、裁判の記録。

ジャンル
ドキュメント 単行本 社会・政治 ノンフィクション
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344914797
判型
4-6・212ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

はじめに 

第一部 最高裁判所への上告受理申立て理由書(原文) 最高裁判所第一小法廷の調書(決定)
 上告受理申立て理由書
 理由要旨
   第1 これまでの経緯
   第2 争 点
   第3 事実認定には明らかな不当性がある
   第4 検 証
   第5 原告の主張
   第6 むすび
 最高裁判所第一小法廷の調書(決定) 

第二部「上告の理由」について
 第1章 自ら原告として上告
 第2章 上告を判断した理由
 第3章 東京高等裁判所の判決
 第4章 本書で訴えたいこと 

おわりに

内容紹介

あの落選が、すべての闘いの始まりだった。
当選するはずのない人間が当選し、なんの罪もない人間が当選することができなかった。
とある落選市議が、「こんな不条理が許されてたまるか!」と起こした裁判の
すべての記録がここにある。

裁判は真実を追究する場ではないのか。
なぜ、正しい結果を示してはくれなかったのか。
日本の裁判制度に警鐘を鳴らす、衝撃のノンフィクション。

■著者紹介
昭和16年10月 日立市で生まれる
昭和23年1月 高萩市に転入
昭和35年3月 日立一高卒業
昭和40年3月 早稲田大学第一文学部社会学卒業
昭和59年12月
  〜 元内閣官房長官衆議院議員 故梶山静六氏秘書
平成9年8月
平成14年3月 高萩市長(1期)
平成23年10月 高萩市議(1期)

テキストのコピーはできません。