制作実績

俳句的人生

俳句を詠むこと、それは人生である

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344914292
判型
新書・237ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第1章 アフガニスタンの希望
第2章 シリアの夢
第3章 トルコの祈り
第4章 エルサルバドルの心
第5章 中東・アフリカの国々
第6章 日本
第7章 ミャンマーの魔力
第8章 フィリピンのやさしさ
第9章 パプアニューギニアの平和
第10章 アジアの国々

内容紹介

俳句を嗜む著者は、開発コンサルタントとして世界各国を訪れ、
各地での印象深い出来事を俳句で表現している。
実際のエピソードを交えながら詠まれる俳句は、当時の様子をいきいきと本書の中に蘇らせる。

断わっておくが、本作品は「俳句集」ではない。あくまで開発コンサルタントの「活動記」である。
極めて日本的な文化である俳句で、異国の地に思いを馳せるというユニークな作品がこれまであっただろうか。

「定型を尊重するのは大切だと思っているが、多少の逸脱はむしろ面白みや深さにつながり得る。」と本文中にあるが、これは人生においても全く同じことが言えるのではないだろうか。
人生を楽しむことの意義を思い出させてくれる作品。

■著者紹介
東京生まれ。東京大学工学部建築学科卒。その後、米国南カリフォルニア大学で修士(環境工学)、コーネル大学でPh.D.(水資源計画、経済、オペレーションズ・リサーチ)取得。国際応用システム分析研究所(IIASA;在オーストリア・ウィーン、研究員)、(財)国際開発センター(研究員)、日本工営株式会社(企画部副参事、経済部次長、都市・地域開発部次長)を経て、1995年(株)レックス・インターナショナルを設立、代表取締役。2001-16年学習院大学経済学部非常勤講師。2010年より社団法人海外コンサルティング企業協会理事。2014年より「国際開発ジャーナル」論説委員。30年余りにわたり国際協力事業団及び独立行政法人国際協力機構(JICA)による多数の技術協力案件で、総括責任者を歴任。
・専門分野
都市・地域開発、環境、組織・制度、水資源管理、プロジェクト経済他。
・著書
『これからの開発コンサルティング』(勁草書房) 1992年
『日本を変える 日本人が変わる』(山手書房新社) 1995年
『21世紀のアジア国際河川開発』(勁草書房、共編著) 1999年
『地域開発プランニング―その考え方・手法・海外事例』(古今書院) 2000年
『匿名性とブラックボックスの時代』(文芸社) 2006年
『開発調査というしかけ-途上国と開発コンサルタント』(創成社)2008年
『開発援助と正義』(幻冬舎ルネッサンス)2013年
『大相撲の心技体』(幻冬舎ルネッサンス)2014年 他
・プロジェクト計画・評価関連の論文(英文)多数
「水資源計画における評価手法」
「費用分担とプロジェクト評価」
「複数インフラプロジェクトの評価手法」
「多目的計画法による水資源配分」 他

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。