制作実績

連続的随想断片 あるいは、日々の夢想の果てに得られた307の「真理」と「発見」

なぜ、考えるのか。なぜ、存在するのか。なぜ、神は間違えるのか。

ジャンル
単行本 人文・思想
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344913738
判型
4-6・228ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

第1章 無限と連続
第2章 空間について

内容紹介

日々、頭の中で浮かんでは消え、くりかえされる思考。積み重ねられる思考から「発見」が生まれ、「法則」に気づく。その先に見えてくる世の中の「真理」とは。

数学、物理学、哲学、論理学、心理学……、学問の枠にとらわれず、ひたすらに随想を楽しむことを追求する。疲れた現代脳をリフレッシュさせる一冊。

■著者紹介
山形県生まれ。神奈川県在住。
本能と、ある本との出会いにより執筆活動を始め、現在に至る。本作は処女作。最近は、真を求めるばかりではなく、自身のあり方、社会のあり方、人類のあり方に思いを馳せている。朝型人間。妻と子供の3人暮らし。

テキストのコピーはできません。