制作実績

ながれ星 冬星

守りたい。
守らなければならない。
刀を振る理由は、そこにある。

ジャンル
単行本 文学・評論 歴史・地理 エンターテイメント
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344913677
判型
4-6・278ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

第一章  帰巣
第二章 今町と高田
第三章 覚醒
第四章 最強の忍び
第五章 祇園祭
第六章 出家
第七章 天戸渡り
第八章 不知火毘沙門衆
第九章 流れ星
あとがき

内容紹介

天保十五年。記憶を失くした一人の男が、越後直江の津今町に流れ着いた。
偶然通りがかった橋で、やくざ集団「権藤家」から盲目の少女・さくらをかばった男は、
その縁で町の旅籠屋に居候することになる。
季節は三月。伝統行事『びしゃもん祭り』を控えて、人々は浮かれながらもどこか表情がこわばっていた。聞くところによると、「権藤家」が祭りの襲撃を企てているらしい――。

過去を置いてきた剣士と、未来が見える盲目の少女。
儚くも美しい、ふたりの運命。

■著者紹介
石田義一郎(いしだぎいちろう)
1965年、新潟県上越市生まれ。玉川大卒。
在学中は油絵を専攻、都内(銀座・恵比寿)で同人展。
真言宗豊山派長谷寺で修行。現在、法人理事長。
趣味は絵画制作、居合道、音楽・映画鑑賞。
座右の銘は「上杉謙信公十六カ条の家訓」。

テキストのコピーはできません。