制作実績

ホイッスルが鳴るとき

大人になりたい。
でも、なり方が分からない。

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344913127
判型
4-6・240ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

プロローグ
1 電動車いすのサッカー選手
2 ゆうやけ
3 ゆとり世代
4 父
5 玉城あすか
6 ストライクフォース
7 姉の恋人
8 所長
9 一人前
10 トービーラー
11 居酒屋
12 ワールドカップ
13 一夜
14 永住権
15 送別会
16 失恋
エピローグ

内容紹介

障害者支援施設で働く巧は、小さい頃から車椅子で生活を送る姉、絵美と過ごしてきた。
絵美の介助をしていたことに加え、介護福祉士の資格を持っていた巧は、自分の知識と技術、経験には自信を持っていた。
しかし先輩職員からは、「経験ないくせによく言うよ」「若いくせに何知ったかぶってんの?」と相手にしてもらえない。
ーーいったい自分の、何が間違っているのだろうか?
先輩職員のあすか、姉の絵美、元カノ、梓、そして施設の利用者とその家族。
様々な人と関わりながら、巧は答えを見つけ出し、やがて”大人”になっていく――。

『トゥ・オン・ワン』の著者が描く、モラトリアム卒業小説。

■著者紹介
1984年生まれ。東京都出身。東海大学菅生高校卒業。
著書に、「明日、風が吹いたら」「楓の木が色づく頃に」、電動車椅子サッカーを題材にした「トゥ・オン・ワン」がある。

テキストのコピーはできません。