制作実績

ブラックリーマンの新築RC一棟不動産投資法

会社に依存しない、自分らしい生き方を手に入れよう!

ジャンル
実用書 単行本 社会・政治 ビジネス・経済・キャリア 投資・金融・会社経営 スポーツ・ホビー
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344912922
判型
4-6・216ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

第1部 労働経済や社会的環境から必要な投資リテラシー
  1 日本のサラリーマンの働き方の変遷
  2 資本家の発送を兼ね備えたブラックリーマンへの道

第2部 不動産投資法の考え方、そこに至る思考プロセス
  1 サラリーマンとしての強みを生かす
  2 不動産投資に必要な思考ノウハウ
  3 知らないと損をする投資の落とし穴

第3部 地元に特化した業者で良質な新築RC一棟マンションを1億円以内で建てる

内容紹介

GMから平社員に降格したサラリーマンが逆転発想でブラックカードホルダーに。
総資産4億円を築いた兼業サラリーマン著者が明かす不動産経営の秘訣とは?

■著者紹介
加藤貴行 (かとう たかゆき)
1969 年生まれ。神奈川県横浜市在住。兵庫県西宮市で育つ。株式会社リクルート傘下の某人材派遣会社の法務部門に所属するサラリーマンを卒業し、現在は不動産投資家兼コンサルティングを行う。趣味は将棋とワンコ。
「Marusell(マルセル)」を屋号、「Oval court(オーバルコート)」を物件名に、中古ワンルームの区分所有マンションからRC新築一棟を自ら計画し、自称一人ディベロッパーをやりながら、最近ではタイなどの海外物件や国内のリゾートなどにも可能性を見出して不動産を保有している。

テキストのコピーはできません。