制作実績

珍説 輪廻小町情話

笑って泣ける、「読む」落語風小説ここに誕生!

ジャンル
文学・評論 エンターテイメント
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344912847
判型
4-6・296ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

はじめに
輪廻小町情話
丹頂
あすけ噺の小箱
 ・与太郎の小噺
 ・臭いヨタヨタ与太噺
 ・八百善
 ・残照の追憶 A Lone Seagull in the Sunset
思い出の場所(あとがきを兼ねて)
御礼

内容紹介

オリジナル落語の脚本を手がけてきた真波連路が、全編書き下ろした本作品。
表題作「輪廻小町情話」では、畳屋与助と大工の八が、狸の化け物から幽霊たちを救うことになり大奔走。長編「丹頂」では、鶴の恩返しをモチーフに、婆さんの思惑が迷走します。その他与太郎と父ちゃんが繰り広げる小噺「あすけ噺の小箱」では、笑いあり涙あり、下ネタありの短編4作品が登場。
初めから終わりまで、たっぷり散りばめられた落語ならではの「言葉遊び」と、本でしかできない「活字遊び」に注目です。

■著者紹介■
真波連路(まなみれんじ)
出生地 東京都世田谷区世田谷、ボロ市通りの角の病院
都立新宿高校定時制 中退
一級建築施工管理技師
二級土木施工管理技師
三級見習い エロ専科 技術検定。
※例によって真偽のほどは定かではありません

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。