制作実績

砂漠の燈台

自然の中に生きるとはどういうことか? 現代社会の枠を超えて人間の生と死を見つめ直す、至極の短編集

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著 ・文
ISBN
9784344912649
判型
4-6・268ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

砂漠の燈台
天使の子守唄
麗老

内容紹介

偶然助けた老人から「自然を買い取る活動しないか」と誘われた大学生の栞。興味半ばに活動を始めると、次第に日本の歴史を覆す真実が見えてきて・・・【砂漠の燈台】
ホームヘルパーの山本里子は、安木老人を担当することになる。介護中に、安木老人は「すいませんの」と言いながら、里子の身体に手を伸ばし・・・【天使の子守唄】
他1編
現代社会における、人間の生命の営みを異なるテーマと静謐なタッチで描き出す。齢80を超える著者だからこそできる「歳を重ねると見えてくる境地」を可視化した作品集。あなたの人生を深くする一冊。

 

■著者紹介

劇作家、演出家。

日々、新たな作品の構想を思索する。

本作は集大成として書き残したもの。

テキストのコピーはできません。