制作実績

ママのくれた夢

クジラ、イルカ、そして海と共に生きた著者が、妻に捧げる人生の証

ジャンル
単行本 文学・評論 ノンフィクション
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344912571
判型
4-6・256ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

プロローグ
第一章 くじらの町に生まれて
第二章 ふたりで一人
第三章 イルカと私と博物館
第四章 太地とイルカ漁
第五章 イルカ水族館の時代
第六章 町議会議員時代の日々
第七章 夜は訪れる
第八章 ママのくれた夢
エピローグ

内容紹介

なによりも愛する妻と、いつまでも一緒に生きていけると思っていた・・・・・・

本作品は、イルカトレーナーのパイオニア的存在である著者が、人生を懸けて尽力したクジラとイルカに関する様々なプロジェクトと、大切な妻と過ごした日々を振り返った。
誰もが避けて通れない「愛する人との死別」を悟りながら、残された側はどう生きるべきかを我々に伝えてくれる一冊。

■著者紹介
三好晴之(みよし せいし)
昭和18年、和歌山県太地生まれ。
同39年、早稲田大学第一文学部中退。
同44年、太地町立「くじらの博物館」主任。
同54年、太地町議会議長。
同49年、イルカの飼育管理、トレーニングセンターを自営。
平成4年10月、ドルフィン・ベェイス設立。
現在は同施設代表。
著書に「イルカのくれた夢」(フジテレビ出版)がある。

テキストのコピーはできません。