制作実績

心はどこから生まれるのか

その感情、説明できますか?
自我とは何か。 どこから、何故、生まれるのか。
自分らしく、楽しい人生を送るための 「心」 の教科書

ジャンル
暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
ISBN
9784344911437
判型
4-6・132ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

はじめに 脳と心の関係を解明へ

心を理解するという課題

心とは?-これまでの脳科学によるアプローチ
心はどこにあるのか
心理学による心
脳科学による心
明らかにできない「心」とは

類似する脳と桜のメカニズム
新情報と記憶の積み重ねが心を成長させる
心は神経幹細胞の分化により成長している

心はどのように脳からに生まれるのでしょうか?
心が生まれる脳の仕組み
認知による心の形成
時間が心を育む
自己意識
直観が支える心

心の発達過程

おわりに

心を理解するための散文集

内容紹介

■著者紹介

永井哲志(ながい てつし)

武蔵野徳洲会病院 総合診療科部長。医学博士。
1957年 台湾台北市生まれ。
1982年 東邦大学 卒業。
東邦大学大橋病院、帝京大学溝の口病院、丹羽病院、北多摩病院、南大谷クリニックに勤務後、現在に至る。
著書に、『EBM実践診断ハンドブック』(シュプリンガー・ジャパン、2002年、近藤芳夫/監訳、山川満 前田純 永井哲志 河野孝志 山田一/訳)、
『食べもの文化 1月号~6月号』(2013、No454~460、芽ばえ社、連載“健康ってなんだ!„)などがある。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。