制作実績

大人になって分かったディスレクシア

現役保育士が語る、ディスレクシアのすべて。

ジャンル
ノンフィクション 暮らし・健康・子育て
シリーズ
新刊
著者
盛島あ~べ・著
ISBN
9784344911406
判型
4-6・160ページ
出版年月日
2017/4/1
価格
1200円+税

目次

まえがき 〜人生を振り返る〜 

第1章 人生を振り返り新たな一歩へ
カミングアウトの理由
学習障害(LD)について
苦手なことは嫌いなことではなかった 

第2章 保育士である私の感覚で言わせてもらうと
私の大切な感性
私が仕事を辞める決心をしたわけ
30年間の保育士生活
夜尿症だった私の心理 

第3章 私の中の秘めた思い
親しみの湧く憧れの天然キャラ
それでも自分が好き
言えなかった嫌な体験
見えない苦労、見せない努力 

第4章 家族の人生を読む
天国でも笑わせてくれたユニークな母
頑固で生真面目な威厳ある父
私の人生の節目「結婚」
個性豊かといわれた今の家族 

第5章 LDと向き合う人生を考える
定められた人生をどのように辿るかが大事
療育を考える
支援者が持つべき意識
発達障害との付き合い方 

あとがき

内容紹介

発達障害を持つ子どもたちを支援しながら
自分自身の学習障害(LD)と向き合う
私は療育相談の仕事をしている立場にいながら、支援の対象になっていたかもしれない幼いころの自分と、支援している子どもの姿が重なって見えることがありました。今の私は、自分もLDでありながら支援者として働いているのです。
(第1章 人生を振り返り新たな一歩へ より)
「普通」が苦手なのはあなただけじゃない

■著者紹介
盛島 あ〜べ(もりしま あーべ)   本名:石井康子
神奈川県生まれ。厚木東高等学校卒業。日本女子体育短期大
学(保育学科)卒業。相模原市職員の保育士として30年間勤
務。2017年3月付で退職。

テキストのコピーはできません。