制作実績

老後破産を防ぐ「都心・中古ワンルームマンション経営」

203X年、国民年金制度は破綻する!?
もはや他人事ではない「老後破産」「下流老人」「収入格差」を防ぐ、たった一つの方法。

ジャンル
ビジネス・経済・キャリア 投資・金融・会社経営 スポーツ・ホビー
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344911208
判型
4-6・248ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

第1章 サラリーマンが、老後破産に陥りやすい理由
第2章 相談事例に学ぶ。老後破産を防ぐ最適な不動産投資法とは?
第3章 なぜ?「都心」の「中古」築浅ワンルームマンション経営が最適なのか?
第4章 3大リスクを上手に回避。失敗しない中古ワンルームマンション選び
第5章 マイナス金利を味方につけ、効果的に活用する
第6章 老後に通算家賃収入1億円を確保する方法
第7章 物件購入してからマンション経営は始まる

内容紹介

先行き不透明な社会保障制度に対する不安から、巷では資産形成の方法として金融商品への投資が過熱しています。中でも「不動産投資」は初心者でも堅実に行えるとして人気です。
本書は「サラリーマンが」「老後の生活を守るための」方法として、ワンルームマンション経営の優位性とその具体的なノウハウをしらしめる書籍です。
これからの社会がどう推移していくのか?
いったい老後にいくらあれば不安なく過ごせるのか?
そもそも、なぜ普通のサラリーマンが「老後破産」に陥ってしまうのか?
サラリーマン必見。今すぐ、無理なく、一生続けられる資産形成の指南本。

 

こちらで【出版記念セミナー:老後破産を防ぐ「都心・中古ワンルームマンション経営」】当日の様子をご紹介しています。

 

■著者紹介■
 1978年東京都生まれ。株式会社和不動産 代表取締役。
法政大学経営学部卒業後、デベロッパーを経て、2011年より現職。
電話営業等のプッシュ型営業を一切行わない営業手法と、きめ細かなアフターフォローで、多くの顧客から支持を集めている。
『人が集まる会社』をコンセプトに掲げ、顧客・取引先・従業員の満足を高めるために、常に従来の不動産業界とは一線を画した新しい経営に挑戦。その取り組みは、テレビ、新聞、雑誌など多くのメディアに取り上げられ、高い評価を得る。
座右の銘は「和を以て貴しとなす」、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。
著書は『不動産投資“購入後"の教科書』『不動産投資の裏側(ブラックボックス)を見抜き、堅実に稼ぐ方法~投資初心者のための「マンション経営」~』(クロスメディア・パブリッシング)がある。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。