制作実績

世界平和を実現する思想

平田篤胤の思想を昇華させた、現世での生き方を見つめ直す一冊。

ジャンル
単行本 人文・思想 ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344911048
判型
4-6・160ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

第1章 世界はなぜ乱れるのか
第2章 新しい思想が生まれ、世界が変わる
第3章 世界を平和に導く天佑思想

内容紹介

死後の世界(霊界)では、生前の行いによって定められた「霊格」によってそこでの暮らしぶりが決まります。自身の霊格を向上するためには、日ごろの行いを省みなければならない。80歳にして「霊界の仕組み」を発見した著者が、世界を平和にするためにはどうすればよいかを考えたどり着いた「天佑思想」を紹介。

人は死ぬとどこへ行くのか――死後についての長年の疑問が解決したとき、世界平和への道が開かれます。霊界・霊魂の存在から現世での生き方を見つめ直す、それが天佑思想なのです。

■著者紹介
谷川清(本名 石綿清平)
1922年生まれ。
桐生高等工業学校色染化学選科(現群馬大学工学部)卒。
昭和18年山口の部隊へ入隊、第九国境守備隊、前橋陸軍予備士官学校(十期生)、南支派遣軍、終戦の際に捕虜となる。
東京の職場(向島、日本電線株式会社)は廃墟と化す。新米百姓として10年間の極貧生活を強いられる。35歳で百姓を脱出、39歳、特殊工業用手袋の生産会社を創業。特許新製品開発。第54期の現在、相談役。73歳のとき、妻死去。霊体験の検証を開始。80歳のとき、想念が神に感応、白羽の矢が立つ。苦節10年、人の生きる究極の道を開く。

■著書 
『天佑 人間を見直す新しい思想』(2008年幻冬舎ルネッサンス刊)『天佑の死生観』(2012年幻冬舎ルネッサンス刊)、『人間の生きる究極の道とは何か』(2014年幻冬舎ルネッサンス刊)、『道義を顕正する』(2015年幻冬舎メディアコンサルティング刊)『人を幸せに導く究極の道』(2016年幻冬舎メディアコンサルティング刊)

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。