制作実績

エーゲ海のジオラマ

ある日突然、古代アテネにタイムスリップした、紳一郎と彩香……二人は無事、現代日本に戻れるのか?

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344910690
判型
4-6・542ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

プロローグ

第一章 二千五百年前のギリシャにタイムスリップ
第二章 アテネの民主化とペルシア帝国の成り立ち
第三章 ペルシア帝国の進撃
第四章 攫われた彩香
第五章 第一次ペルシア戦争
第六章 偶然の出逢い
第七章 第二次ペルシア戦争
第八章 テルモピュライの戦い
第九章 サラミスの海戦
第十章 プラタイアの戦いとふたりの行方  

エピローグ

内容紹介

ペルシアに連れ去られた彩香。彩香の消息を求めて奔走する紳一郎。やがて、戦士へと駆り立てられ、戦争の渦に巻き込まれていく。いよいよ迫り来るペルシア300万の大軍団。迎え撃つアテネ・スパルタ連合軍。海に、陸に、繰り広げられる死闘の先に待ち受ける、紳一郎と彩香の運命。捜し求める『アルテミスの神玉』は見つかるのだろうか?

■著者紹介
夏羽良幸(なつわ よしゆき)
1962年、愛知県生まれ。名城大学卒業。 大学時代は理工ユネスコクラブでボランティア活動に参加。
大学卒業後、酒食品卸売会社、運送会社、リサイクル会社などに勤務。『十七歳、夏の幻』(2008年、小社刊)を発表。

テキストのコピーはできません。