制作実績

東日本縦断トコトコ歩き旅

故郷まで800km。古希目前の男が42日間歩き通した笑いと涙の旅日記。

ジャンル
単行本 旅行
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344910683
判型
4-6・228ページ
出版年月日
価格
1540円(税込)

目次

発刊にあたって
第1章 出発前
第2章 首都圏
第3章 北関東
第4章 東北①
第5章 東北②
おわりに

内容紹介

原田俊美、もうすぐ70歳。長年の仕事をリタイアし、人生の節目を迎えた男は、ある日1冊の本に出会う。日本を歩いて旅したC・マクラクラン氏の書籍に感動した男=著者は、自らも故郷・青森県おいらせ町までの徒歩旅行を決意。入念な準備を行い、家族や友人の見送りを受けながら、2015年の5月に旅をスタートする。思わぬ天候の変化やひとり旅の孤独と戦いつつ、一路おいらせを目指し歩き続ける著者。彼が道中発信したユニークなツイートは、老若男女問わず、徐々に多くの注目を集めていく。旅先でのさまざまな出会いに支えられつつ、歩き続ける著者。彼の旅は行政やマスコミをも巻き込んで、笑いと涙に満ちたゴールへと向かう――。約800km、42日間の歩き旅を通して“呟かれ”続けた旅日記、感動の書籍化。

■著者紹介
1946年1月生まれ、青森県おいらせ町出身、千葉県浦安市在住。青森県おいらせ町ふるさと大使。長年携わった印刷業からリタイア後に出会った書籍をきっかけに、自身の人生を振り返るため、また2011年の震災で被害を受けた故郷・東北を応援するため、浦安市からおいらせ町までの約800kmの徒歩旅行を計画する。本書のもととなった旅行中のツイートには多くのアクセスが寄せられ、老若男女の注目を集めることになる。現在は次の歩き旅の計画を立てながら、ゴルフや旅行など趣味を楽しむ日々を送る。

テキストのコピーはできません。