制作実績

マーメイド・クロニクルズ

堂々巡りを繰り返す神々の議論の中で、海主ネプチュヌスが仲介して、彼らが下した決断は……

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344910287
判型
4-6・224ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

地球を「意識不明の重態」にまで追い込んだ人類を糾弾する天主ユピテル。一方、冥主プルートゥは、人類が自ら滅びの道を歩むのは自業自得であり手出しは不要と主張。堂々巡りを繰り返す神々の議論の中で、海主ネプチュヌスが仲介して、彼らが下した決断は、人間の少女としてマーメイドとヴァンパイアを人間界に送り、地球の運命を賭けたゲームを始めることだった……

■著者紹介
財部 剣人(たからべ けんと)
1960年茨城県生まれ。獨協大学外国語学部卒業。米国カンザス大学及びノースウエスタン大学ディベート・コーチ、南カリフォルニア大学アネンバーグ・コミュニケーション学部客員教授を経て、現在、明治大学情報コミュニケーション学部教授。本名での編著書に「心を動かす 共感のことば説得のことば」、「政治レトリックとアメリカ文化」、「パフォーマンス研究のキーワード」、「説得コミュニケーション論を学ぶ人のために」等がある。本編の続きは財部剣人の館で公開・更新中

テキストのコピーはできません。