制作実績

虹の掛け橋〔第5巻〕

虹の掛け橋、待望の第5巻。

ジャンル
単行本 人文・思想
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
43444344912675
判型
A5・136ページ
出版年月日
価格
1210円(税込)

目次

はじめに
第38章 対極に存在する構成要素にも目を向ける
第39章 何事も楽しみながら学ぶ心
第40章 誰に対しても100%の優しさで接する
第41章 難題ほど冷静に対応する
第42章 美しく生きる
第43章 生命体には矛盾した心が内包している
~完全無の世界に万物が宿る世界が内包している
第44章 初心に帰る
~「HAPPY Merry X'mas」と、そっとつぶやく
第45章 蘇(よみがえ)らせて古き良き時代を思い出す
第46章 サタンがサンタに変わり成就点が訪れる

内容紹介

簡単なものから超難問まで、ふんだんに盛り込まれた公案や冗談話を楽しみながら、真理と摂理の働きを学ぼう。

今は実践不可能でも、友たちの皆様がご自身が銀河霊であることに目覚め、善想念で心を満たし考え行動するよう心掛けてさえいれば、力まず余暇を楽しみながら人の一生の時間レベルで、自然に第一霊の霊格に到達し、第一霊体を身に着け、あらゆる悩みや困難を克服できるようになるはずです。ですから、二十歳の誕生日までと焦らず、40歳の秋までとじっくり取り組む冷静さが大切です(本文より)。

 

■著者紹介

宇都宮 大地(うつのみや だいち)
本名 中島 孝
1959年 栃木県大田原市に生まれる。
1982年 茨城大学理学部化学科卒。
1982年4月~ 2016年3 月までの34年間、栃木県庁職員として、主に環境問題に関する試験研究の仕事に携わる。
28歳のとき特定疾患を発病し、これがきっかけとなってさまざまな宗教の教典を読み始める。
心の修行を通じて学んできたことがらを取りまとめた『虹の掛け橋』のシリーズの執筆を1995年頃から開始する。
2016年『虹の掛け橋 第1 ~ 4 巻』(幻冬舎メディアコンサルティング)を上梓する。

テキストのコピーはできません。