制作実績

随想集 変化の昭和

昭和の時代を生きた人々の生活を描いた随想11編

ジャンル
単行本 歴史・地理
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344910782
判型
4-6・112ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

はじめに
漁夫
カエルの子か
ウド
大風吹くと
農村の嫁
レンゲ畑の少女
きよねえちゃん
方言
ふるさとの今昔
無関心は破局への路
神々の確執
おわりに

内容紹介

昭和 それは激動の時代
終戦、そしてその後の高度経済成長-
人々は何を思い、どう生きたのか
遠い日の記憶を呼び起こす 珠玉の11編。
移り変わる世の中で 人々は翻弄されながら生きていた。
昭和という“変化の時代”を生き抜いた 人々の真実の物語。

■著者紹介■

小野連太郎 (おの れんたろう)
1934年、山梨県生まれ。63年財団法人新生活運動協会
に入り、鳩山内閣の進める戦後の混乱や荒廃した郷土
再建のための住民の側からの活動に従事。94年退職。
著書に『ハンドブック 子どものための地域づくり』
(共著、晶文社、1989年) 『子どもらのふるさと』
(ブイツーソリューション、2006年) 『無実の恋』
(幻冬舎メディアコンサルティング、2015年)などがある。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。