制作実績

逆境を食べる男

ジャーナリストの道へ進み、政治家になることを夢見たある青年の軌跡。

ジャンル
小説
シリーズ
電子書籍のみ
著者
西村晃・著
ISBN
判型
・142ページ
出版年月日
2020/6/30
価格
800円+税

目次

内容紹介

1973年、オイルショックの影響を受けて父の店が廃業し、残されたのは膨大な借金であった。
その後一家離散となり、高校2年生にして一人暮らしを余儀なくされた主人公・徹平。
彼は、ひとり過酷な人生を歩んでいくこととなった。
大学受験をすることもできないまま浪人となり、東大進学を目指すも不合格。
2度目の東大受験にも失敗してしまう。進学したのは早稲田大学であった。
そこで雄弁会へと入部し、政治家や記者たちと関係を築いていく。
そこから人生の転機が訪れる。
いくつもの挫折を乗り越えながら人生を突き進んでいく男のポジティブ・ストーリー。

■著者紹介
西村 晃(にしむら あきら)
1956年東京生まれ。経済評論家
放送局勤務後独立、全国から経営者を集めた経営者セミナーを主宰。
講演通算4000回を超える。
迫力ある、そして具体的な中小企業の経営を提案する講演は絶大な人気を誇る。
東京都市大学講師、千葉商科大学教授を歴任。
60代消費者をGS=ゴールデンシクスティーズと命名、
「GS世代研究会」を発足させ自ら座長を務めている。
著作は「ポスト・イット」知的生産術、「日本が読める国道16号」
「シブヤ系経済学」「GS世代攻略術」など多数。

テキストのコピーはできません。