制作実績

詩集 空の塗り絵

この世界を、どう言葉に表そう。
素直な言葉で表現できたなら――。

ジャンル
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344919860
判型
文庫・108ページ
出版年月日
価格
660円(税込)

目次

内容紹介

自然界に息づく様々な動植物、風や空や月や星たち、そして人間の生き様。
ふと入り込んできた風景に目を凝らし、耳を澄ませて切り取った42篇の詩集。
静寂のなかで通わせる心――語らい
フェンスに噛みついている紅葉の枝――生きるということ
なぜ、我々はここにいるのか――時空のロマン
自然がつくりだすドラマチックな情景――神秘の詩
移ろう季節と時空の旅――自然に抱かれて

■著者略歴
矢﨑俊二(やさき しゅんじ)
1951年、信州の山奥の村に生まれる。
関東の大学医学部卒、同大学院(医学博士課程)修了。医学博士。
米国留学、大学医学部准教授を経て、現在神奈川県の病院に勤務し、大学医学部と
医療大学の非常勤講師を兼務。米国内科学会(ACP)Fellow。東京在住。
著書に詩集『青春という名の丘に来て』(東京図書出版)、
エッセイ集『FOREVER AND A DAY』(東京図書出版)がある。
正岡子規平成文学賞コンクール入賞(2018年)。

テキストのコピーはできません。