制作実績

聴け!!残存企業兵の声

沈みゆく帝国鉱業の中で男は闘い続けた

ジャンル
文学・評論 ノンフィクション
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344911628
判型
4-6・208ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

舞台1 社員と町民の理解を得て実施した日本最大の銅製錬所の経営合理化
舞台2 私は第二次世界大戦の真只中、中華民国漢口市で生まれた
舞台3 無鉄砲者達が支配していた神奈川工場での業務
舞台4 中国引き揚げ直後の生活と「ハッポンジュウイチ」の短い生活
舞台5 自らの生きる道として「現場中心主義」を見極めた七日市製錬所での業務
舞台6 家族から離れた中学校,高等学校、大学時代のことを想い出して
舞台7 帝鉱への入社当時の思い出。
舞台8 病に負けずに再度奮起した常盤工場長時代のこと。
舞台9 これまでの取り組みを振り返る。

内容紹介

明治四十一年創業の帝国鉱業は、我が国を代表する金石両輪の素材会社として日本の近代化を支えてきた。
しかし、過去の業績にあぐらをかいて変幻する世界的経済に翻弄され、行く手を見失い、帝国鉱業に暗雲が立ちこめた。
企業の危機を救うため、一人の男が、その時、立ちあがった。

 
■著者紹介
関 基勝(せき もとかつ)
東北大学法学部卒業
金属会社取締役総務(兼)勤労部長 
 

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。