制作実績

社会人による社会人のための資本主義とは

普通のサラリーマンが社会人に送る資本主義の単純明快な解説書。

ジャンル
ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
660円(税込)

目次

PREFACE(序文)
MONEY(貨幣)
BUSINESS(事業)
MERCHANDISE(商品)
FINANCE(金融)
LIBERALISM(自由主義)
MANAGEMENT(経営)
SOCIETY(社会)
CAPITALISM(資本主義)
SUPERFLUOUS(蛇足)
POSTSCRIPT(後序)
REFERENCE(参考文献)

内容紹介

「勉強しなくちゃいけない」「知っておいたほうがいい」
そう分かっていても、何から始めればよいか分からなかった人たちへ。
企業で働くサラリーマンや、これから社会人になる大学生に向けたライトな経済書。

同じ立場だった著者が一念発起し、独学で学んだ資本主義。
世に溢れるのは小難しい専門書ばかりで、習得まで何年も遠回りをしてきた著者が、
実生活に則した易しい内容にまとめ上げる。悩める同志のための渾身の1冊。

■著者紹介

緋鹿萊斗(ひしからいと)
そこそこ有名な国立大学を卒業し、東証一部上場している製造業の会社に入社。エンジニアとして十年くらい過ごし、管理職となり十年以上のキャリア。愛犬が言うことを聞いてくれないことが最近の悩み。
幼少期のあだ名は「猫舌(ねこじた)閑男(ひまお)」。母が命名し母だけが使用。ペンネームとしては却下され、お花の好きな妻が命名。ツバキの名前から捩ったもの。当人はその花を区別できない。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。