制作実績

知らない人

孤児の少女を誘拐して、六〇〇〇万円の身代金要求!?

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779007828
判型
4-6・272ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

瀬戸内の小さな港町・徳山で暮らす天涯孤独のタクシー運転手、明智勝。ある日客を送った帰りに迷い込んだ広島の市街地で、偶然見つけた古ぼけた建物。そこは、孤児園だった。生い立ちのせいか立ち去り難く、偶然話し掛けた少女・亜美から満足にお菓子さえ食べていないことを聞かされた。四〇日後、明智は亜美を孤児園から誘拐し、六〇〇〇万円の身代金を要求するという、前代未聞の事件を起こす。警察は明智を別件逮捕したものの、明智に翻弄され続ける。落ちない明智。いったい明智の目的は何なのか? そして、六〇〇〇万円の行方は? 貧しくとも正義感が強くタフな明智が、緻密な計画のもとに国家権力との孤独な闘いを挑む社会派サスペンス。

大阪生まれ。ハワイ移民の子として生まれた父が帰国後始めた寿司店を十代の頃から手伝う。父の死後店は廃業となり、タクシー運転手、美容院や居酒屋の経営等様々な職業を経て、現在は貸しビル業を営む。趣味は読書、絵。

「朝日新聞」(2012年5月4日)で連合広告が掲載されました。
「読売新聞」(2012年3月4日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。