制作実績

氷のトンネル

もう、がんばらなくていいんだよ。

ジャンル
小説
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
660円(税込)

目次

第一章 温かい家族

第二章 出会い

第三章 優しい祖母

第四章 農家に嫁ぐ

第五章 二人の子ども

第六章 氷のトンネル

第七章 家の改築

第八章 竜也の死

第九章 念願のマイホーム

第十章 単身赴任

第十一章 暴力

第十二章 認知症

第十三章 付き添い

第十四章 グループホーム

第十五章 優しい人たち

第十六章 頑張ったのに

第十七章 幸せになってね

内容紹介

趣味のテニスクラブで出会った恭一との結婚を機に農家へ嫁いだ結里亜は、かわいい子供にも恵まれて、ささやかながらも幸せな日々を過ごしていた。

だが、ある出来事を境に義母の澄子と義父の貫一との同居生活が始まる。

そこで義両親が結里亜へ言い渡した「ルール」は驚くべきものだった――。ルールに縛られた毎日に疑問を抱きながらも、献身的に嫁の務めを果たす彼女。

 

家族のカタチとはどうあるべきなのかを、深く考えさせられる物語。

■著者紹介

夕凪丹麗(ゆうなあかり)

1961年生まれ。

金融機関に勤務時、友人の結婚式の司会を経験したことから、話す仕事に興味を持ち退職。

養成所で、アナウンスや朗読・ナレーションを学び、披露宴や式典、パーティーの司会を20年勤める。

しゃべるだけでは物足りず、また好奇心旺盛な性格から、はじめて小説を出版。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。