制作実績

思いつくまま ―愛しさと懐かしさと感謝にあふれる人生―

思いつくまま生きてみる――。多くの人に出会い“自分らしい生き方”を見つける人生エッセイ。

ジャンル
エッセイ
シリーズ
電子書籍のみ
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格

Warning: A non-numeric value encountered in /usr/home/ae143lbsdo/html/wp-content/themes/new_gr/single-products.php on line 75
0
円(税込)

目次

第1部 思いつくまま

第2部 学生生活

第3部 好きなこといろいろ

第4部 ことわざエッセイ

内容紹介

大学入試で挫折し、就職もうまくいかず、結婚もできず、なにもかもが中途半端な人生。
自分がこの世に存在することが苦しかった。その負い目が拭われるのが文章だった。
文章を書いている時は自分らしさを発揮し素直になれた。
現状に満足できずもがいていた状態が、多方面に興味を持つことや新しい世界への挑戦につながった。

 

好奇心旺盛で、いろんなことに興味を抱き、社会人になって習ったこと、関わったサークルは数知れず。
茶道、イタリア勉強会、ワイン、フルート、コーラス、コーチング、フラダンス、朗読……といろいろ。
また幼稚園時代の恩師にはじまり、その時その時で素敵な方々との出会いに恵まれているのは、本当にありがたいことで、その人脈は私の財産。
(本書より)

■著者紹介
佐伯 知香(さえき ちか)
1960年生まれ。福岡県出身、在住。
福岡高等学校、西南学院大学文学部児童教育学科卒業。
2012年9月九州大学統合新領域学府ユーザー感性学専攻感性価値クリエーションコース修士課程修了。
茶道(表千家)、新聞投稿、イタリア探求、劇団四季の舞台鑑賞を趣味とする。

テキストのコピーはできません。