制作実績

心ふたつ 不思議な絆の物語三篇

この世のものではない存在との、どこか奇妙で温かな繋がりを描くホラー×ヒューマンドラマ短編集

ジャンル
小説
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

鬼の角

「ふみ」さん

ふたつ

内容紹介

大学1年の夏、訪れた田舎の祖父母の家で、唐突に告げられた俺の『婚礼』!

当惑しつつも好奇心が勝る俺の前に現れた花嫁。綿帽子の下に隠されたその相貌は……。

隔絶された村の一族に伝わる不思議な“力”の伝承。――『鬼の角』

物心ついたときからずっと俺のそばで微笑んでいた、白いドレスを着た『おばちゃん』。

ずっと昔から一族の男児についていたというその人は“守護霊”か“悪霊”か。

俺は彼女との縁を断ち切るため、ある作戦を決行する。――『「ふみ」さん』

幼馴染で親友の涼太が、バスケの試合中に俺をかばって死んだ。

ショックで家にこもっていた俺だが、ある日突然涼太の声が聞こえるようになり……。

姿の見えない親友とともに過ごした日々を描く感動の物語。――『心ふたつ』

■著者紹介

高田知明(たかだともあき)

1959年(昭和34年)2月24日生まれ。京都市出身。京都大学工学部卒業。

石油化学会社勤務を経て、現在は神奈川県秦野市に在住。

趣味はゴルフ、囲碁、釣り、水彩画、カラオケなど。

小説執筆も昔から続けてきた趣味のひとつだったが、2020年出版社のコンテストに出品して

良い評価を得たことから、2021年処女作『心ふたつ』(『鬼の角』『「ふみ」さん』『心ふたつ』の3編収録)で作家デビュー。

テキストのコピーはできません。