制作実績

少林寺拳法拾遺物語 天地拳第一系、用意!

かけがえのない時間を爽やかに描いた、本格的青春スポーツ小説。

ジャンル
小説
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

破門
秋高生だもん
可愛いは正義
大丈夫かな
がんばれ、わたし
いつかはオレも
少数、精鋭?
ほんとに残念
仲良くしようよ
先行き不安だな
落ち研崩れ
継続は力なり
無茶じゃないですか?
早く帰れよ
こんなに悔しいなんて
ガシャガシャボンよりスマートに
好敵手
私たちの夏が
春はあけぼの、夏は合宿
恋の予感の内受け突き
がんばらなきゃ
ながながし夜をひとりかも寝む
三度のメシより
私が髪を切る理由
秋高祭、開幕前夜
みんな仲間だよ
近くて遠い世界の音に
再戦はクリスマス
最強の称号
魚沢事件
拳士の休息
演武の可能性
双子のスーパー一年生
記録か、記憶か
キャント・ヘルプ・アイエヌジー
アインシュタインによろしく
越えられない壁
譲れない思い
思いと覚悟と、すべきこと
拳に勇気を
友達百人できるかな
天地拳第一系、用意!
参考文献

内容紹介

幼いころから剣道に打ち込んできた柘植虎次郎は、ある事件をきっかけに破門となってしまう。
高校に進学し、少林寺拳法部への入部を決意した虎次郎は、それぞれの理由で集まった個性豊かな仲間たちと出会う。

部員同士の絆、衝突、涙、葛藤――青春のすべてが詰まった本格的スポーツ小説。

■著者紹介

岡本祐一(おかもと ゆういち)

1969年、東京都出身。神奈川大学卒。

社会科の講師として東京西多摩地域の中学校に勤務。本作でデビュー。

テキストのコピーはできません。