制作実績

小さな心がけでできる
一生寝たきりにならない体と心の健康法

医者が教える、寝たきりにならず健康寿命を延ばすための指南書。

ジャンル
単行本 暮らし・健康・子育て
シリーズ
その他
著者
・著
ISBN
9784779010163
判型
4-6・216ページ
出版年月日
価格
1320円(税込)

目次

内容紹介

女ともに世界トップクラスの平均寿命の長さを誇る日本。長寿を支えている健康保険制度や医療技術は、世界的にも高く評価されているが、実は「寝たきり老人長寿大国」でもある。胃ろうによってむりやり栄養を注入されて寿命を延ばされたり、寝たきりのまま何年もベッドで過ごしている老人たちが、かなりの割合を占めている。「健康寿命」という点から見ると、日本人は10年近く寿命が短くなってしまい、長命者の大多数が長期にわたって寝たきりの状態に陥っているという現実が浮かび上がってくる。
本書では、医師である著者が、老人に多い病や生活習慣病について解説。寝たきりにならないために気を付けるべきこと、病院の選び方や薬との付き合い方、人生を愉しむための心構えなどをアドバイスする。老いを受け入れ、健やかに老いていくために読みたい、健康本の決定版。

■著者紹介
1934年、大阪府生まれ。医学博士。脳神経外科専門医。高知大学名誉教授。
京都大学医学部卒業。71年~73年まで、アメリカ合衆国シカゴノースウエスタン大学脳神経外科にレジデントとして留学。国際小児神経外科学会創立者ライモンディ教授に師事。帰国後は京都大学医学部脳神経外科助教授を経て、81年に高知医科大学(現高知大学医学部)へ脳神経外科初代教授として赴任。
現在はいくつかの病院の外来で脳梗塞や認知症などの高齢患者の診療に従事。
おもな著書に、『幸福脳を育てる9つの力』『中高年に多い25の病気を見逃さないための健康評価ハンドブック』(日東書院)、『ボケないための幸福脳のつくり方』(東京図書出版)ほか多数。

■WEBサイト
Dr. Moriのホームページ

■著書
『考え方ひとつで自分と未来は変えられる 幸福脳の育て方』(2014年3月小社刊)

■トピックス
「ゴールデンライフ」(2014年8月号 vol.47)で紹介されました。
「ゴールデンライフ」(2014年7月号 vol.46)で紹介されました。
「ゴールデンライフ」(2014年6月号 vol.45)で紹介されました。
「日経新聞」(2013年10月20日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。