制作実績

ブラックノンフィクション―私とおじいちゃん 留置所での19日間のお話―

留置所で出会った一人のおじいちゃんとの、ちょっぴり笑えてためになるお話

ジャンル
エッセイ
シリーズ
電子書籍のみ
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
0円(税込)

目次

【1日目】おじいちゃんの罪  【2日目】日本の医療負担について
【3日目】農家のお百姓さん  【4日目】週刊誌の広告記事
【5日目】三つ隣の房のおっちゃん  【6日目】総理大臣の給料
【7日目】左隣の房のおじいちゃん  【8日目】スーパー銭湯の日
【9日目】安土城と本能寺の変  【
10日目】焼夷弾と4歳の少年
11日目】神風特攻隊と日本軍の強さ  【12日目】2発の原爆と敗北宣言
13日目】終戦直後の日本と4歳の少年  【14日目】新聞で見つけた動物の記事②
15日目】キリスト教と神父さん  【16日目】慰安婦問題の真実
17日目】少子化とAI  【18日目】「大」の付く国
19日目】……19日目」

内容紹介

私は今、警察署の留置場で拘留されている。既に2週間近く経ったか? 今日、私の房におじいちゃんが入ってきた……。
天皇制度、本能寺の変、太平洋戦争、従軍慰安婦――留置所で出会ったおじいちゃんは、毎日いろんなことを私に教えてくれた。留置所で体験した少し不思議な19日間の物語。

■著者紹介

てん

中卒。

テキストのコピーはできません。