制作実績

フィクション小説 嘘から出たウソ

奇怪大島の個性豊かな島民たちが織り成すエンターテインメント小説!

ジャンル
エンターテイメント
シリーズ
電子書籍のみ
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
1100円(税込)

目次

主な登場人物
奇怪市ティダ通り周辺マップ
プロローグ
火の無いところに煙を立てろ
回り始めた嘘の渦
嘘から出たウソ
薩摩隆盛着任
嘘の渦の中へ
憎悪
動く
許せない
もつれた糸をほぐす
ジグソーパズル
エピローグ

内容紹介

本島とフェリーで繋がれる離島・奇怪大島。
「県議候補の渡は、金をばらまいている。」
久々に奇怪警察署捜査二課に舞い込んできたのは、選挙違反の調査依頼であった。
しかし捜査を開始するも言質がとれる兆しはなく、何者かによる策略なのか…。
奇怪大島で渦巻く奇妙な事件が島民たちを巻き込んでゆく——。

■著者紹介

ネンキレイスイ(ねんきれいすい)

昭和31年鹿児島市生まれ。

早稲田大学教育学部卒業後、小学校教諭、行政職、管理職を経て、

平成29年3月定年退職。

平成18年2月脳出血で倒れ、左半身麻痺の後遺症が残っている。

著書には、「私の教育論」(H29)(ラグーナ出版)、「還(ひとめぐり)」(R1)(ラグーナ出版)がある。

テキストのコピーはできません。