制作実績

ビジネスパーソンのための超実践的交渉術 日本人の交渉のやり方

交渉の原理原則を段階的に身につけていけば、誰でも国内外で通用する交渉上手になれる。

ジャンル
ビジネス・経済・キャリア
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第1章 交渉は何のためにするのか?
第2章 交渉前にしておくべきこと
第3章 情報収集ノウハウ
第4章 交渉本番
第5章 契約書について
第6章 債権回収の交渉術
第7章 取引先の見極め
第8章 交渉人の養成

内容紹介

ビジネスパーソンは生涯で何万もの交渉をこなさなければならないのにもかかわらず、
自分には能力がないからと苦手意識をもつ人は少なくない。

本書で紹介されるのは、「才能」ありきの交渉術ではなく、武道の型のような交渉の「基本技」である。
交渉相手の情報を収集する際に意識するべき項目、
WEB会議・メールなど多岐にわたるコミュニケーションツールのそれぞれの特色と選択基準、
営業トークはどの程度まで「盛って」いいのかなど、
意外と理解が曖昧になりがちな交渉のメソッドを具体的に提示。

精神論に留まらない超実践的な交渉術なので、明日から活用が可能。
事前情報のない相手や価値観の違う外国人との取引、急激に普及したWEB会議での交渉も、
本書で「基本技」を習得し実践を積み重ねればもうこわくない!

■著者紹介

松永隆(まつながたかし)

1983年 一橋大学法学部卒業。
住友商事㈱に20年間勤務。中国、米国、カナダにて海外勤務を経験。
帰国後、夢であったサッカー界に転職することを決意。
2004年 公益財団法人日本サッカー協会(JFA)に入局。
以後国際部部長、国際部担当部長として勤務。
2020年 退職後もJFA国際部コンサルタントとしてサッカー界に関わり続ける。 
2021年 広島経済大学 経営学部スポーツ経営学科教授                                             
JFA公認C級ライセンスコーチ、合気道初段。

テキストのコピーはできません。