制作実績

サトゥルヌス

少子社会の中で運命に翻弄されながらも懸命に生きる若者を描く。

ジャンル
小説
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
1144円(税込)

目次

第一部  世代 of 孝悌

二〇〇三年 孝一@アパート

一九九七年 ナオミ@社員寮

一九九九年 孝子@花筏(はないかだ)

一九九九年 孝子@賃貸マンション

二〇〇〇年 孝子@団地

二〇〇三年 逮捕@アパート

二〇〇三年 玉手箱@アパート

二〇〇四年 ローザ@南の島

二〇〇四年 孝一@転職先

二〇〇四年 孝一@ジャングル

二〇〇四年 孝一@南の島

二〇〇五年 孝一@領事館

二〇一〇年 悌

 

第二部  人々 from エッジ

二〇二五年 太平洋岸

二〇二八年 農業高校

二〇三〇年 富士樹海

二〇三一年 困難な地

内容紹介

 日本の現在と未来を描いた、衝撃の社会派小説!!

 

 独身の会社員、孝一の住むアパートにある日怪しい隣人が越してきた。

「姐(あね)さん」と呼ばれる女性とその息子が住む部屋には、日々謎の男が通っているようだ。恐れつつも興味を抱く孝一は、やがて衝撃の真実を知る事になる。

 

 本書の第一部では所得格差に苦しみながらも、恋をして幸せをつかもうと懸命に生きる青年男女の姿が描かれ、現代日本の出産・子育てがしづらいという社会問題がリアルに映し出される。

 第二部は舞台が近未来へ移り、それぞれの事情を背負いながら日本で育った子どもたちが、どう生きていくのか、将来への予見と未来へ託す希望が描かれる。

■著者紹介

花田由美子(はなだゆみこ)

技術団体の法務部門所属

来日間もない児童生徒とその家族を製造業が盛んな地域で二〇〇三年から支援

新卒後は金融会社正社員

親の転勤で転校七回

離島、対馬で四年弱生活

大分県別府市生まれ

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。