制作実績

ゴドルフィンの末裔

≪2刷出来&商業出版デビュー≫
競馬界を揺るがす史上最大の陰謀!

ジャンル
単行本 文学・評論
シリーズ
増刷 その他
著者
・著
ISBN
9784779004711
判型
4-6・352ページ
出版年月日
価格
1650円(税込)

目次

内容紹介

世界を狙える怪物馬、ゴールドジパングの誕生に沸く日本競馬界。そんな中、JRAの競馬誌編集者、有森とかつての同僚藤木は、ゴールドジパングの次レースを共に観戦しようと約束する。だが、藤木はレースを見ることなく、電車にはねられ、轢死する。警察は自殺と断定するが、有森は単身、死の謎を追う決意をする。だが、藤木が八百長に関与していたという情報を手にした矢先、凄惨な殺人事件に巻き込まれてしまう。仕組まれた陰謀との闘いの果てにたどりついた、哀しい真実とは!? 競馬を愛するすべての人に贈る感動作!

■著者紹介
1961年、東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒。吉祥寺在住。
著者インタビュー 「いつかは文庫化も…」漠然と描いていた未来が現実に。

■幻冬舎文庫
『ゴドルフィンの末裔』が幻冬舎文庫になりました。

■トピックス
「日経新聞」(2009年10月25日)で連合広告が掲載されました。
「河北新報」(2009年10月11日)で連合広告が掲載されました。
「北海道新聞」(2009年8月23日)で紹介されました。
「優駿」(2009年8月号)で紹介されました。
「日経新聞」(2009年7月19日)で連合広告が掲載されました。
「サラブレ」(2009年8月号)で紹介されました。
「東京スポーツ」(2009年7月11日)で紹介されました。
「サンデー毎日」(2009年7月12日号)で紹介されました。
「競馬ブック」(2009年7月5日号)で紹介されました。
「日経新聞」(2009年6月21日)で連合広告が掲載されました。

テキストのコピーはできません。