制作実績

なぜうつ病の人が増えたのか

あらゆる不調を「うつ病」にすり替えたのは誰だ。

ジャンル
幻冬舎ルネッサンス新書 ノンフィクション
シリーズ
増刷
著者
・著
ISBN
9784779060267
判型
新書・288ページ
出版年月日
価格
942.7円(税込)

目次

第一章 うつ病患者が増えている 第二章 なぜ一九九九年からうつ病患者が増えたのか 第三章 なぜ「SSRI現象」は起きるのか 第四章 「SSRI現象」によるうつ病診療への影響 第五章 抗うつ薬の有効性について 第六章 増え続けるメンタル休職への取り組み

内容紹介

厚生労働省の調べによれば、1999年から2005年までのたった6年間で、うつ病患者は2倍以上に激増。ついに日本は、うつ病患者100万人突破の時代を迎えた。本書は、現役精神科医がその増加の原因を客観的データで読み解いた、他に類を見ない「現代うつ病論」の決定版。

■著者紹介
1963年大分県生まれ。九州大学医学部卒。内科研修後、東京女子医大病院精神科にて精神科研修。日本学術振興会在外特別研究員としてカリフォルニア大学サンフランシスコ校にて薬理研究。精神科病院勤務、東京女子医科大学精神科講師を経て、現在パナソニック健康保険組合東京健康管理センターメンタルヘルス科部長。専門は、産業精神医学、精神薬理、性格学、医療情報。

■電子書籍
『App Store』
ハイブリッド型総合書店『honto(ホント)』

■トピックス 「週刊金曜日」(2013年8月2日 954号)で著者が紹介されました。 「SAPIO」(2012年9月19日号)で紹介されました。 「日経新聞」(2012年7月22日)で連合広告が掲載されました。 「日経BPネット」(2012年6月25日)で紹介されました。 「Sankei Biz」(2011年2月10日)で紹介されました。 「人事実務」(2011年2月15日号 No.1096)で紹介されました。 「週刊現代」(2011年1月8日号)で紹介されました。 「日経新聞」(2010年12月5日)で連合広告が掲載されました。 「日経新聞」(2010年10月24日)で連合広告が掲載されました。 「週刊エコノミスト」(2010年11月2日号)で紹介されました。 「月刊エネ蔵」(2010年11月号 Vol.131)で紹介されました。 「日経新聞」(2010年9月19日)で連合広告が掲載されました。 「朝日新聞」(2010年9月5日)で連合広告が掲載されました。
テキストのコピーはできません。