制作実績

くれない艦隊 

謎に包まれたゆうれい船。『くれない艦隊』の正体とは――。

ジャンル
小説
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

第一幕 くれない艦隊現る!
第二幕 くれない艦隊、二度目の出現
第三幕 三度目の正直
第四幕 駆逐艦さくら 長内艦長の不思議な生い立ち
第五幕 近代海軍(海上自衛隊)、くれない艦隊に挑む!
第六幕 くれない艦隊出現の原因と思われる要素
第七幕 「ちょっと、それどういうことよ!」
第八幕 くれない艦隊を現代科学で推理する
第九幕 やむにやまれぬ現代社会の闇
第十幕 現代の「くれない艦隊」再出現の予期
参考文献リスト

内容紹介

大日本帝国海軍連合艦隊とアメリカ太平洋艦隊の激戦中、突如として謎の艦隊が出現した。
人影の見当たらないその船は、姿を現すやいなや周囲の戦艦を次々と沈め、いずこともなく消えたという。
わずかに生き残った者たちは、この信じがたい怪奇現象を目の前に、ただ茫然としていた――。
幾度ともなく目撃され、しかし未だ正体不明のゆうれい船を科学的視点から分析。

ミステリー事例や昨今の社会情勢を織り交ぜながら、「くれない艦隊」の謎に迫った超短編SF小説。

■著者紹介

松島正欣(まつしままさよし)
1962年生まれ。広島県崇徳高校卒。
農林水産省水産大学校漁業学科卒。東京商船大学大学院修了(商船学修士)。
平成3年国土交通省(旧運輸省)造船職採用、船舶検査官、船舶測度官、海上技術安全研究所企画室専門官、科学技術庁原子力安全局放射線安全課係長、港湾局技術課係長など国家公務員として

23年間勤務。その後、民間会社を2つ経て、現在は無職。
「人生に一度は本を書いてみたい」と言う夢を持って幻冬舎に応募。現在に至る。
広島市在住。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。