制作実績

おるすばんなんてだいきらい

ひとりぼっちのおるすばん。

おしゃべりをはじめたのは、お気に入りの絵本の動物たち!

ジャンル
絵本 児童・こども
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
880円(税込)

目次

おるすばんなんてだいきらい

えがおのリレーだいさくせん

花の精ラーラと木の精リックの物語

小さな木

ポンタのうた

ドラゴンの涙

ハリネズミ・ココのおひっこし

内容紹介

「おるすばんなんてだいきらい!」

おかあさんは仕事、お兄ちゃんは遊びに出かけて、みきは今日もおるすばん。

いつもはだいすきなあの絵本も、こんなときはなげたくなってしまいます。

「いたい!」 「いま、わたしたちをなげたでしょ!」

おしゃべりをはじめた絵本のなかの動物たちにみきはびっくり!

そんな中、みきがらくがきしたドラゴンが絵本のなかで大事件を起こしてしまい――!?

 

これは、みきとどうぶつたちのひみつのおはなし。

想像力で楽しむ、絵本の世界の大冒険。

■著者紹介

鳥乃あさり(とりのあさり)

 

初めまして。雨の日が大好きな、鳥乃あさりです。

温めながら書いていた物語の卵が、鳥になり、私の知らない場所へと飛んでいく。

解き放たれた鳥が、自由に羽ばたく姿を見るのは、とても幸せです。鳥はどんな風に

歌っていましたか。きっと、みつけた方によって、見え方も聴こえ方も違うのでしょうね。

沢山いる鳥の中で、私の鳥を見つけてくれたこと。とても感謝しています。

物語のポンタの歌のように、雨の日も風の日も晴れの日も、歌い続ける物書きでありたいです。

鳥は歌います。何よりも、皆さんのいる場所が温かく豊かでありますようにと。

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。