制作実績

おりーぶの海

1965年、あの夏の数日間を生涯忘れることはない――

ジャンル
実用書 小説 単行本
シリーズ
新刊
著者
・著
ISBN
9784344923478
判型
4-6・588ページ
出版年月日
価格
1430円(税込)

目次

内容紹介

純粋に生きようとするが故にぶつかる壁。
葛藤の日々。それこそが青春だった。

日米安保とベトナム戦争の60年代。
神戸を舞台に、大学生たちの瑞々しい青春を描いた純文学小説

顔も知らない実母への強い思慕を抱きながらも、龍一は人としての成長を目指し、学生団体活動、道場での鍛錬、アルバイトに忙しい日々を送っていた。そんな中で出会った女学生たちは彼に惹かれて行く。しかし龍一は、彼女たちの強い想いに応えられずにいた。相次ぐ挫折、試練……龍一は悩みながらも、自分を偽ることだけはすまいと、勇気を奮い起こして立ち向かおうとする……。

■著者紹介
山中健弘(やまなか たけひろ)
1945年、満州国(当時)に生まれる。
1968年、国立大学(国際経済学専攻)を卒業し、総合商社に入社。
ロンドン、クアラルンプールに長期駐在後、取締役就任。
2003年、58歳にて早期退任。
現在、神奈川県大磯に在住。
著書に『惑いの海』(2013年、幻冬舎ルネッサンス)がある。

テキストのコピーはできません。