制作実績

いつもあの子は踊っている

「今だって、わたしは踊り続けているの。ダンスはね、形通り踊ることだけがダンスでは、ないんだから」

ジャンル
小説
シリーズ
電子書籍のみ 新刊
著者
・著
ISBN
判型
ページ
出版年月日
価格
1144円(税込)

目次

1 的皪
2 光彩
3 天稟
4 昴揚
5 稀覯
6 明滅
7 故郷
8 塩水
9 彎曲
10 飄々
11 艶麗
12 啓蒙
13 黄昏
14 噴水
15 期待
16 乾杯
17 奏楽
18 純潔
19 裸体
20 微笑
21 告白
22 王様
23 濤聲
24 輪廻
25 自然
26 楽園
27 苦楽
28 即興
29 饗宴
30 日常

内容紹介

大学1年生のスグルは、高校でも同級生だったサヤカと一緒に通学するようになった。 やがて軽音楽サークルに入部し『Boketto』を結成したスグルと対照的に、ダンスが得意なサヤカはどのサークルにも所属しないと言う。
お互いに他愛もない話をするうちに、スグルは天真爛漫なサヤカに心惹かれていく。 初めてのライブも大盛況で終わり、彼はついに想いのうちを彼女に明かそうと決意するのだが……。 儚くも美しい、青春恋愛小説。
様々なジャンルで活躍する、総合芸術家である筆者の渾身のデビュー作。

 

■著者紹介
アミュースケール(あみゅーすけーる)
1987年9月11日生まれ。 横浜市在住。
様々な芸術活動に没頭するなか、ドイツロマン派の文芸に触れる機会があり、感激し「現代版メルヒェン」として、独自の継承をしようと一念発起する。
ジャンルや形式には囚われず「総合芸術家見習い」と自らを称して、様々な芸術活動に精力的に取り組んでいる。 

あなたも出版してみませんか?
お気軽にご相談・資料請求ください

出版について問い合わせる まずは資料を見てみる
テキストのコピーはできません。