エッセイコンテスト「大切な家族のものがたり」

心温まる家族のエピソードを募集します。

家族の日常には、何気ないけど、かけがえのないいくつものエピソードが詰まっています。
そのエピソードを記憶を辿り、ちょっと思い出してみませんか。
この機会に昔のビデオや写真を見返してみてもいいかもしれません。
その大切な思い出たちを言葉で紡ぎ、「ものがたり」にしてみませんか?

幼いころの家族旅行の思い出
小学校の運動会での親子競技
高校の引退試合での応援
結婚式での手紙
一緒に散歩したワンちゃんとの思い出

などなど、思い出して心がほっと温かくなるような「ものがたり」を
一つの作品として残してみてはいかがでしょうか。

本コンテストの大賞作品は、「市井の人々」が主役のWEBメディア『幻冬舎ゴールドライフオンライン』の連載コンテンツとして、同メディアの月間90万のユーザーに向けて公開します。

 

「幻冬舎ゴールドライフオンラインとは」
日本には1億2000万の「LIFE」がある――。一つひとつのLIFEに光を当てる
市井(しせい)の人々が主役のWEBメディアです。
掲載ジャンルは、論説、小説、仕事、お金、文化、食、エッセイ、健康など。
毎日10本以上の記事をお届けしています。

募集内容

・ジャンル:エッセイ
 テーマ:大切な家族のものがたり

<応募規定>
日本語で書かれた、未発表の作品
文字数:400字詰原稿用紙10枚~(上限なし)
※word、pdfを推奨(一太郎は正しく表示されない可能性があります)。
※必ずタイトルを添えてお送りください。文字組等、書式や体裁は自由です。
※ご応募はおひとり様一作品までになります。
※一度ご応募いただいたあとに、別の作品や修正した作品をお送りいただいた場合、最後にご応募いただいた作品を選考対象といたします。
ただし、差し替え、複数応募に関する個別のご連絡等はいたしません。

<応募資格>       
・性別・年代は問いません。
・弊社または他社で出版をしていない作品に限ります。
投稿サイトや記事などで掲載している作品について、ご応募時に非公開にする必要はございませんが、大賞に至った際には削除をお願いさせていただく場合があります。

<期間>
応募開始日:2022年11月1日
応募締め切り日:2023年2月末日23時59分まで。郵送の場合は消印有効。

※応募作品につきましては、随時審査を行っております。弊社審査基準の選定により応募締め切り前でもご連絡を差し上げる場合がございます。(応募のタイミングによって審査基準が変動することはございませんのでご安心ください)

<結果発表>
2023年3月末 大賞発表予定
ホームページでの大賞発表をもってかえさせていただきます。

<賞の内容>
WEBメディア「幻冬舎ゴールドライフオンライン」に連載

<主催者>
幻冬舎ルネッサンス

応募方法・応募先

【インターネットからお申し込みの方】
パソコンで作成したデータをpdf形式またはwordで保存しメール、または申し込みフォームから送信ください。

今すぐ申し込む

メールの場合、件名は「書き出し小説コンテスト」とし、メール本文には「作品名・氏名(ペンネーム可)・住所・電話番号・年齢・職業」を明記のうえ、原稿データを添付して下記の宛先までご送付ください。

【郵送で応募される方】
作品名・氏名(ペンネーム可)・住所・電話番号・メールアドレス(あれば)・年齢・職業を明記した用紙を同封し、下記の送り先までご郵送ください。
※原稿はお返しできないため、必ずコピーをお送りください

送り先

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷3-39-1 北参道サンイーストテラス2F

幻冬舎ルネッサンス エッセイコンテスト「大切な家族のものがたり」係

<作品の著作権>
応募作品:ご応募いただいた作品の著作権は著者に帰属することとなります。
入賞作品:ご応募いただいた作品の著作権は著者に帰属することとなります。

<その他注意事項>
・応募原稿の返却は行いません。
・応募者へは弊社の個人出版サービスのご案内をさせていただく場合がございます。

<主催者>
幻冬舎ルネッサンス

<問い合わせ先>
電話:03-5411-7188

メール:toiawase@ml.gentosha.co.jp

テキストのコピーはできません。