自費出版:HOME > ブログ

 

ブログを書籍化して書店に流通させる『ブログ出版』とは

 

スマートフォンの普及やブログサービスの活発化により、人気ブログを書籍化して出版する、いわゆる『ブログ』出版は、いまや当たり前の時代となりました。

日々のつぶやきや思い出の日記、論評などを発信している方は、ブログ内の記事をリメイクすることで、簡単に原稿を書き上げることができます。
そして、自分史・詩・エッセイなどのジャンルの書籍として、全国の書店で出版することができるのです。

ブログをお持ちで出版に興味のある皆さん、一度ブログ出版を検討してみませんか?

 

ブログ出版の募集要項

 

■応募条件
・ジャンル不問(詩、エッセイ、日記、レシピ、写真、記録など)
・開設1ヶ月以上のブログをお持ちの方
・文字が100字、もしくは写真が10枚以上更新されている方

■応募方法
まずは以下の原稿応募フォームより、ブログのURLを貼り付けてお送りください。
ブログを原稿に直したものをお持ちの方は、データを添付してください。
【原稿応募はコチラ】

■まずは相談したい、自費出版について知りたい方
【個別相談会を予約】【出版セミナーに参加する】

 

 

原稿の書き方を学びたい方

 

これから原稿をお書きになる方、書き方が分からない方は、以下の書き方コラムをご参照ください。

本当にできるの?ブログを書籍化して出版/ブログ出版講座
出版されやすいブログの書き方/ブログ出版講座
ブログを書籍化するメリット&デメリット/ブログ出版講座

 

出版事例

 

『朝のポエム』(三橋 由紀子・著)

朝は誰もが忙しいもの。みんな一秒を争っています。
そんななかちょっと気持ちを落ち着けて、心の声に耳を澄ませてみると……。「五秒」後には、心の声がポエムになって飛び出してきました。楽しいこと、うれしいこと、夫婦のこと、子供のこと、そして仕事のことも――。
朝に生まれたポエムは、どれも朝の太陽のように暖かく、朝の空気のようにすがすがしい言葉に満ちています。
みんなの心を元気づける朝のポエムは、今朝もまた生まれています。

 

『General Practitioner 中山間地域の開業医』(山田 博愛・著)

GeneralPractitioner(総合診療医)として、中山間地域で医療行為を行う医師の1年間の記録をまとめたエッセイ。中山間地域には、人も医療施設も少なく、そのような環境で必要とされているのはジェネラリスト(万能家)である。
著者は中山間地域のGeneralPractitionerとして地域の人々と関わることで、中山間地域独自の幸福論があると感じ、その幸福論こそが世界の平和に繋がるのではないかと信じている。

  • まずは会社案内から 資料請求
  • 予算や作品について相談をしたい 出版相談会
  • 出来上がった作品をみてもらう 原稿応募
  • 書籍の出版や執筆活動にお役立ていただけるセミナー

各種お問い合わせ

  • TEL03-5411-7188

〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷四丁目9番7号

アクセスマップはこちら

企業出版をお考えの方

Facebook 幻冬舎ルネッサンス新社編集部


お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
受付時間(平日・土曜日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント