コラム

コラム

自費出版:HOME > コラム > 読書の秋は本が売れない?~月別に見る本が売れる時期~

コラム

読書の秋は本が売れない?~月別に見る本が売れる時期~

より多くの人に読んでもらいたい、そのような思いを持って執筆されている方が多いと思います。出版社も同じ思いです。では、そのことを実現するためには、より良い作品を作る、タイトルにこだわるといった書籍自体に関すること以外にも、出版時期が重要になります。もちろん、その時の流行や時事問題といったタイミングも重要となりますが、今回は統計的に見た月別の傾向をご紹介します。

 

1月~正月に本は売れる~
 1月は一年間のなかでも比較的、書籍の売上が高いです。年末年始は仕事や学校が休みとなる方が多いため、読書に時間を投じる方が増えるのでしょう。よって、年配向け書籍に変化はないものの、若年層向け書籍に変化が大きくなります。

2月~低迷期~
 1月の繁忙期に比べ、2月は売り上げが下がります。新年を迎え多忙となる時期のため、なかなか本は売れにくいです。

3月~4月からの準備に向けて本が売れる~
 進学や就職、転勤、引っ越しなど、生活に変化が現れる時期です。新社会人に向けた書籍や、新生活に関連した書籍が売れる傾向にあります。今後のために勉強が必要となったとき、情報量が多く、信頼性も高い書籍がより読者ニーズにマッチしているのでしょう。

4月~始まった新生活、まだまだ売れる~
 環境の変化に人はすぐに対応できないことでしょう。思い描いていたものとは異なり、自分の勉強不足に課題を感じられる方も少なくありません。実用書や学習参考書が売れる時期になります。

5月~ゴールデンウィークは売れるが、それをすぎると……~
 年末年始と同様に、まとまった休みができる時期は本が売れます。ゴールデンウィークといえば旅行や帰省など、遠出する人が多いです。よって旅行本などアウトドア関連書籍の売れ行きが好調です。

6月~梅雨時期は本が売れないが、子供たちには関係がない~
 雨の日が続けば、なるべく家を出たくないというのは自然なことです。書店に足を運ぶ人は減り、売れ行きは不調です。しかし、多くの子供たちにとって、天候は関係ないのかもしれません。実は児童書や絵本の売れ行きが非常に好調な時期なのです。
7月~夏休みがはじまる~
梅雨も終わり、本の売上も向上していきます。7月には夏休みが始まるため、旅行雑誌といったレジャー本が売れます。また、芥川賞や直木賞の発表によって、書籍への関心が一層高まる時期になります。

8月~小学生の来店数が最高に~
 8月は終戦記念日です。毎年、戦争関連書籍への関心が高まります。
 また、小学生は読書感想文等が夏休みの宿題であると考えられますが、小学生がもっとも書店に橋を運びます。

9月―11月~読書の秋は実は低迷期~
 一般的に秋は読書の秋と呼ばれますが、売上が高いわけではありません。むしろこの時期は低迷期となります。しかし、紅葉や温泉といった秋に関連する書籍は売れます。また、カレンダーが新しくなる時期でもあるため、カレンダーの売上も好調です。

12月~年間で最大に売れる時期~
 1月同様、年末年始は本が読まれる時期のため売れます。さらに、年末は1年全体のランキングや総括がよく発表されるため、「年間売上1位」など、読者にとっては興味関心が刺激される時期でもあります。

 

以上いかがでしたでしょうか。季節柄や記念日、ニュースといったトレンドによって書籍の売上が変動することは確かです。自分の作成している作品はいつ出版を目指せばよいのかを決定することで、綿密なスケジュールを立てることができるメリットもあります。時には、数々の書籍を出版してきた編集者に相談し、目指すべき出版時期について話し合うことで、最大限に見込み読者の手元に届ける戦略を立てられるでしょう。

 
一覧に戻る

その他のコラム

文庫について考える
本好きな人が最も悩むことの一つに「文庫化」を待つか、最新の「単行本」で買うかという選択があるのではないでしょうか。文…
日本文学のジャンル―無頼派とは?―
日本の近代文学史には、「〇〇派」、「□□主義」と分類され様々な作家が出てきますよね。 その中で今回は「無頼派」と…
あなたはどう過ごす?一味違う「読書の秋」の楽しみ方
毎年やってくる読書の秋。あなたはいつもどう過ごしていますか? 「読書の秋」と言われ意識はするものの、「ただ多めに本…
書籍の装丁に施されている「特殊加工」とは?
皆さんは書店で書籍を眺めるときに、「なんでこの字は光っているのだろう?」とか手に取ってみると「なんでカバーの字が浮き…
意外と知らない印刷・製本~原稿が本になるまで~
“完成した原稿が手元にある。でもどうすれば本にできるのかわからない。“  そういう方、もしかしたら多くいるのでは…

お電話によるご相談はこちら
お電話でお問合せ
受付時間(平日・土曜日10:00~20:00)
幻冬舎ルネッサンス公式アカウント