コラム

インスタグラムがきっかけで出版デビューしたカリスマ女子たち**

最近、画像共有アプリ「インスタグラム」から、たくさんの女性が出版デビューを果たしている事をご存知でしょうか。

文章を書くことが苦手な人でも、インスタグラムで公開した美しい写真をきっかけに、写真集やレシピ本を出版しているのです。

今回は、インスタグラムから出版に至った人気の女性アカウントをご紹介します。
私もいつか出版したい!と考えている方にも役立つ情報があるかもしれません。ぜひアカウントの詳細もチェックしてみてくださいね。

 

出版デビューを果たしたインスタグラムのアカウント

 

@mai_smoothie

 

アカウントはこちら

著書は『it’s MAI SMOOTHIE 日常にひとときの贅沢をくれる、101のスムージー』

2014年から毎朝自作のスムージーの写真を投稿しているmai kitamuraさんのアカウントです。
野菜や果物を摂取するためにスムージーを飲み始めたmaiさんですが、はじめは今のように華やかな見た目のスムージーではなかったそうです。よくある1色のスムージーに飽きてきたころ、スムージーを料理のひとつと捉えたことで、味や見た目にこだわる今のスタイルに落ち着いたとのことです。

maiさんのインスタグラムの投稿では、グラスいっぱいのスムージーを可愛らしく見せたり、材料をお皿に盛ることでレシピを視覚的に伝えたりと、様々な工夫がなされています。
写真でしか表現できない彼女の世界観に憧れ、作ってみたい!と真似をするファンが集まり人気沸騰。投稿を始めてからわずか1年で出版に至ったようです。

 

Keiyamazaki

 

アカウントはこちら

著書は『TODAY'S BREAKFAST シンプルで美しい、ワンプレートの朝ごはん日記。』

「美しすぎるワンプレート朝食」で話題になった山崎佳さんのアカウントです。
シンプルな白いお皿に、和・洋の彩り豊かな朝食が盛られたコントラストが鮮やかな写真は見応え満点。

『TODAY'S BREAKFAST』は商業出版された書籍ですが、誰でも自由に著書を発表できるMOUNT ZINEを活用することで『I MAKE BREAKFAST』という著作も出版しています。

写真を通じて多くのチャンスを掴む彼女のアカウントは、インスタグラムから出版デビューを目指す人にはとても参考になるはずです。
プロの料理研究家のような味付けや、包丁さばきができなくても、盛り付けなどの一工夫でレシピ本が出版できるかもしれませんね。

 

kikko_

 

アカウントはこちら

著書は『かんたん、かわいく作れる ハッピー アイシングクッキー』

アイシングクッキー店のクッキーを紹介するkikkoさんのアカウント。
季節のイベントに合わせたポップで可愛らしいデコレーションでファンから支持を集め、約1年前にクッキーのレシピをまとめた書籍を出版しました。

アトリエの運営や東急ハンズでのクッキー販売など、kikkoさんは今も活躍の幅を拡げているようです。書籍出版を通じてブランディングを行うことで、さらにマルチな活動の機会を獲得できるかもしれません。

 

出版を果たしたアカウントに見える共通点

 

以上、インスタグラムをきっかけに出版に至った3名のアカウントを紹介しました。

彼女たちに共通して言えることは、ただ食べ物の写真を投稿しているのではなく、投稿者独自の世界観やライフスタイルが伝わる演出をしているということです。
画像共有アプリであるインスタグラムと相性の良い方法と言えそうですね。

文章が苦手でも1枚の写真で伝えられるという手軽さが、ご紹介した彼女たちの出版デビューを後押ししているのかもしれません。

書籍化を持ちかける出版社としても、すでに写真という素材が揃っているため出版すべきか視覚的に判断できる、制作費を抑えられるといったメリットがあるようです。

 

未来の作家と出版社の出会いの場でもあるインスタグラム。写真集やレシピ本などの出版を目指している方は、機会があれば始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事

幻冬舎ルネッサンス新社では、本を作る楽しみを自費出版という形でお手伝いしております。
原稿応募、出版の相談、お問い合わせ、資料請求まで、お気軽にご連絡ください。

  • ポイント1

    お問い合わせいただきましたら、担当の編集者がご対応いたします。

  • ポイント2

    原稿内容やご要望に沿ったご提案やお見積もりをご提示いたします。

  • ポイント3

    幻冬舎グループ特約店(150法人4,000書店)を中心とした全国書店への流通展開を行います。

テキストのコピーはできません。